ウォーターサーバーの水に関すること

バナー

ウォーターサーバーの水に関すること

元々は会社のオフィスや飲食店や病院など多くの人が利用する場所に設置されていたウォーターサーバーですが、最近では個人の家で使えるタイプの家庭用ウォーターサーバーの利用が増加しています。
ウォーターサーバーを利用するには、サーバーのレンタル料や水のボトルにかかる水代や宅配料、メンテナンスにかかる費用や月々の電気代がかかります。


たくさんの会社が様々なサービスやサポート方法でレンタルを行っているので、自分好みの方法でレンタルをすることができます。



ウォーターサーバーは水の種類で選ぶことができます。

天然水は大変美味しく、今まで水道水を利用していた人はその味に驚くほどです。



天然水にはミネラルが豊富に含まれています。

水分を補給するだけではなく、マグネシウムやカルシウムや鉄分といったミネラルを同時に補給する事が出来ます。


ただ赤ちゃんや小さい子供がいる場合には、天然水が向かないため気を付けて利用します。
天然水が使えない場合はRO水と言って完全に濾過された水があります。水のボトルは2つの方法の宅配方式があります。

一つはリターナブル方式といい宅配業者が水を自宅に届けた際に、使い終わっているボトルを回収するというものです。
もう一つはワンウェイ方式というものでボトルを使い終わった後は、容器を小さくたたんでそのままゴミとして捨てることがかのうです。



ワンウェイ方式はメリットが多く利用する人が増加しています。

使い終わったボトルを再利用しないのでとても衛生的です。

使い終わったボトルを保管するには場所が必要ですが、捨てることができるため場所を取らないで済みます。

使い終わったボトルの回収作業がないので、専用業者でなくても、一般の宅配業者が宅配可能でいつでも利用が可能です。

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーの水に関すること All Rights Reserved.